5分で読める!薄毛頭皮マッサージの3つの超重要ポイント!

こんにちは。

 

このページでは、世の中の何処にも公開されていない頭皮マッサージのコツを余すことなく全てお伝え致します。

 

このページに書いてあることが頭皮マッサージの全てですので、あなたの頭皮を活性化するために、ぜひ有効活用してください。

 

  

第一のポイント:やり方、揉み方より大事な頭皮マッサージの最重要ポイント

 

いきなりではありますが、ここでは頭皮マッサージにおいて、一番重要な最重要ポイントお伝えしますので、しっかりと読んでください。

 

このポイントだけ理解してくれたら、最悪そのあとのポイントは読まなくてもいいので、ここだけは必ず最後までお読み下さい

f:id:japanese-standard0:20170303165254j:plain

まずはじめに、世の中には頭皮マッサージのやり方を指南している情報がいくつもあります。

 

「マッサージのやり方や揉み方、手の動かし方」も確かに大事です。

しかしながら頭皮マッサージにおいて、それよりも大事な事があるんです!

 

これを知っているのと知らないのでは天と地との差がありますが、 その大事な事が何かを説明する前に、まずあなたがマッサージを行う目的を今一度確認してみましょう。

 

そもそも何故あなたは、頭皮マッサージを行おうと思ったのですか?

 

それは、

「薄毛やハゲになりたくないから」、「健康な髪を生やしていつまでも若々しい外見でいたいから」ですよね?

 

その不満足な環境を変えるために、あなたはマッサージが有効だと思ったので、このページを開いたはずです。

 

つまり、「薄毛、ハゲを予防し、常に良質な見た目を保つ」というのが、あなたがマッサージを行う目的です!

 

では、何故マッサージをすると頭皮や髪の環境が良くなるのでしょう?

 

それは、「血行が良くなり血液中の栄養が頭皮や髪(毛根)に届くから」です。

 f:id:japanese-standard0:20170205162958j:plain

参照:カイロ整体 骨盤矯正と小顔美容エステ専門院 ラクリア清須

 

つまり、マッサージをするうえでは「血行を良くすること」が「頭皮や髪の環境を良くする」までの最短ルートになります。

 

そして、現在あなたの頭皮や髪に何かしらの異常が出ていて、あなたが「マッサージを行った方が良い」と判断したなら、十中八九あなたの頭皮には血行の悪い箇所があります。

 

その「血行の悪い箇所の血行を良くすること」が、あなたの最優先事項です

 

では、その血行の悪い箇所というのは具体的に何処なんでしょうか?

 

残念ながら、その箇所は人によりバラバラなので、一概に「ここだ!」とは言えません

 

しかし!

 

その箇所を見分けることは簡単に出来るんです!

 

その見分け方を今からお伝えします。

 

ズバリ!あなのた頭皮で血行の悪い箇所とは、「揉んだり押したりして、少し痛くて気持ちのいい箇所」

ここがあなたの血行の悪い箇所です。

 

そしてもう一つは「固さが他の頭皮より固い箇所」です。

 

それでは、実際に今自分の頭皮を揉んでみてください。

こういう箇所が見つかるはずです。 

f:id:japanese-standard0:20170205163613j:plain

実際に揉んで頂いたて分かったとおり、この二箇所があなたの血行の悪い部分なので、

巷に溢れている「万人向けの情報の揉み方や手の動かし方」をするより、あなたはあなたの頭皮で、一番血行悪い箇所を揉んであげるのが、何よりも大切な事なんです!

 

<マッサージを行う上での最重要ポイント> 

・揉んだり押したりして少し痛くて気持ちのいい箇所

・固さが他の頭皮より固い箇所

この二箇所を積極的にマッサージすることがマッサージで一番大事!

 

これが、この頭皮マッサージを行ううえでの、超重要な第一ポイントであり、最大のポイントです。

 

そして補足情報として、万人向けの「マッサージのやり方や揉み方、手の動かし方」を

解説しているTV動画も記載しておきますので、参考程度にご覧ください。

www.youtube.com

 

では、続いては第二のポイントです。

 

第二のポイント:マッサージはいつやるのが一番効果的か?

「マッサージのやり方や揉み方、手の動かし方」等の情報は目につきますが、「マッサージを行うタイミングを詳しく説明している情報」はあまりお目にかかれないと思うので、今からその情報をお伝えしていきます。 

f:id:japanese-standard0:20170205164003j:plain

参照:https://www.flickr.com/photos/11121568@N06/2661425133/

 

 

効果的なタイミングその1「毎日定時に行うのが良い」

これは、マッサージをする時刻を決めて 、毎日その時間に行うという事です。

 

毎日定時に行うメリットは、マッサージをした直後が一番血行が良くなるので、

毎日定時に行う事により、血行が良くなる時間が日々安定し、頭皮や髪(毛根)に安定して栄養を送れるからです。

 

 

効果的なタイミングその2「お風呂上りに行う」 

お風呂上りは全身の血行が良くなっており、

頭皮も柔らかくなっているので、マッサージもやりやすいです。

 

あなたの頭皮がガッチガッチに固い場合は、お風呂上りに行う事のが一番よいタイミングです。

 

 

効果的なタイミングその3「シャンプー中に行う」

このタイミングでマッサージを行うには条件があります。

 

他のどこにも載っていない情報ですが、実はシャンプーを泡立て髪を洗ったら、洗い流す前に泡を数分そのままにしておくと、頭皮と髪に栄養成分を与えてくれるシャンプーがあるんです!!

 

このシャンプーを使用している時でしたら、シャンプー中にマッサージをするのがかなり効果的です。 


 

※トリートメント中はトリートメント(油)が毛穴に入ってしまい、しっかりすすがないと大惨事になるので、オススメしません。

 

 

効果的なタイミングその4「タオルドライの時に行う」

 

タオルドライとはタオルで髪を乾かしている時です。

タオルで髪を乾かすついでにマッサージを行うと、「頭皮と髪の水分をタオルが吸ってくれる」「マッサージが効果が期待できる」と、一石二鳥なんです!

 

さらに、タオルドライをしっかり行う事により、頭皮と髪がドライヤーの熱を受ける時間を減らす事ができます!

 

ですので、頭皮にかさぶたや傷があったり、腫れていたりする場合は、このタイミングで行うのが効果的です。

 

 

効果的なタイミングその5「寝る前に行う」

 

一日の中で、人間の血行が一番悪くなるのが就寝中です。

更に、髪の成長を促す成長ホルモンは22時~深夜2時が分泌のピークです。

ですので、就寝前にマッサージをして血行を良くしておくのはとても効果的です。

 

注意点は、あまり激しくやりすぎると、寝つきに支障をきたす可能性が若干ある点です。

 

 

効果的なタイミングその6「いつでもいいからやる」 

頭皮にダメージを与える程やりすぎるのは良くないですが、「マッサージはやってなんぼ」です!

 

やらなければ、効果は全くない0の状態です。

 

ですので、気づいた時や手が空いた時、テレビを見ている時などいつでもいいので

マッサージをしてください!

 

頻繁に行う事で、少しでも多くの時間「血行が良い状態をつくる」事を意識しましょう。

 

そうすれば、あなたの頭皮や髪に栄養がドンドン行き渡り、あなたの頭皮環境はみるみる良くなっていきます!

  f:id:japanese-standard0:20170205164520p:plain

 

第三のポイント:マッサージを行う上での注意点

あなたはこれから頭皮と髪の環境を良くするために、日々マッサージを行うと思いますが、マッサージを行ううえでの注意点を幾つかお伝えしますので、マッサージを逆効果にしない為にもしっかり読んで下さい。 

f:id:japanese-standard0:20170205164714j:plain 

注意点その1

爪で頭皮を傷付けてしまわないように、爪を立てずに指の腹を頭皮に当てマッサージをする。

 

注意点2

先程の注意点と似ていますが、頭皮に刺激を与えすぎない為にも、「頭皮をこすったり」、「1回のマッサージの時間を長くしない」で下さい。

 

頭皮はこすらず、「押すか揉むか」

1回の時間は5分以内を心がけましょう。

 

 

注意点その3

汚くない手でマッサージを行う。

 

マッサージをする指や手が汚れていたら、頭皮にバイキンがついて悪影響を及ぼしますので、汚い手でマッサージは行わないで下さい。

 

しかし、常に常にキレイな手でマッサージをする事を心がけていると、マッサージを行う事自体のハードルが高くなってしまうので、手が「汚くない状態の時」という位が丁度良いです。

 

それでは、今まであなたがお読みした情報をまとめます。

 

 

まとめ

ポイント1:マッサージをする箇所は「気持ち良くて、ちょっと痛いと感じる箇所」か

固さが他の頭皮より固い箇所」です。

 

 

ポイント2:マッサージを行うタイミング

  • 「毎日定時に行う」
  • 「お風呂上りに行う」
  • 「シャンプー中に行う」
  • 「タオルドライの時に行う」
  • 「寝る前に行う」
  • 「いつでもいいからやる」

 

ポイント3:注意点

  • 「爪を立てず、指の腹で」
  • 「頭皮をこすらない」
  • 「5分以内に終わらせる」
  • 「汚い手でマッサージを行わない」

 

 

 以上が頭皮マッサージを行う上での3つの超重要ポイントです!

 

これさえ心がけていれば、マッサージのコツは抑えたことになりますので、

まずは今回の情報をあなたなりに活かして頂き、それが出来たら「揉み方や、手の動かし方」を学んでいきましょう! 

スポンサーリンク