1月13日 爆報!THEフライデー【オリラジ藤森家の介護問題&あの人は今SP】

1月13日 爆報!THEフライデー【オリラジ藤森家の問題&あの人は今SP】をまとめました。

 

 

 

 

 

第二の和田アキ子と言われた中鉢アキ子 NYハーレムで黒人と生活

 

f:id:japanese-standard0:20170113201213j:plain

174cm ミス・ユニバース・ジャパンでNo3

しかし5年で所属事務所を辞める

f:id:japanese-standard0:20170113201227j:plain

 

 

黒人からモテモテ

f:id:japanese-standard0:20170113201243j:plain

 

 

アフリカ人の旦那さん プライベーリムジンのドライバー

f:id:japanese-standard0:20170113201313j:plain

 

現在はNYでモデルの仕事をしつつ、

夫の母国に学校をつくろうと世界のアッコとして活躍している。

 

f:id:japanese-standard0:20170113201333j:plain

 

 

 女優 中村メイコ(82)の終活

芸歴80年の超大御所だが、最近終活を行った。

f:id:japanese-standard0:20170113201349j:plain

 

その際に断捨離した量は2トントラック7台分に及ぶ

 

f:id:japanese-standard0:20170113201404j:plain

 

 

七瀬なつみ主演 昼ドラ「ぽっかぽか」娘役あすか 上脇結友(27)の現在

f:id:japanese-standard0:20170113201421j:plain

 

ぽっかぽか終了から20年、芸能界を引退していた。

f:id:japanese-standard0:20170113201438j:plain

 

しかし、現在は実家ぐらしで無収入

f:id:japanese-standard0:20170113201457j:plain

 

ぽっかぽか以降は挫折を味わっていた

堀越高校に入学したが、仕事がなく学校に通う日々が多かったとの事

そして、演技も上手く出来ず事務所を辞め芸能界を引退 

f:id:japanese-standard0:20170113201510j:plain

 

 

当時の両親役だった七瀬なつみ羽場裕一にドッキリ再開

f:id:japanese-standard0:20170113201526j:plain

 

なんと、二人に会った上脇は芸能界に復帰 

f:id:japanese-standard0:20170113201543j:plain

 

 

 

オリラジ藤森家の老老介護問題 祖母が認知症を発症

藤森の両親は1975年結婚

f:id:japanese-standard0:20170113201559j:plain

 

藤森が15歳の時父がインドネシアに単身赴任

f:id:japanese-standard0:20170113201614j:plain

 

4年前に子供が巣立つと嫁姑の二人暮らしになり問題が勃発

f:id:japanese-standard0:20170113201630j:plain

 

昨年末、藤森が離婚を考える程母が疲弊し出した

f:id:japanese-standard0:20170113201643j:plain

 

 

現在祖母は認知症が発症

f:id:japanese-standard0:20170113201654j:plain

 

 

体調や気分で食べる物が変わるので、10品近く用意する

f:id:japanese-standard0:20170113201711j:plain

 

 認知症行動

「過食」

一人になった時にバナナやヨーグルト、せんべいを食べ出す

キッチンで食べ物を探し出す「過食」という認知症の症状

f:id:japanese-standard0:20170113201727j:plain

 

 

「被害妄想」

財布を勝手に移動しただろと嫁に言いがかりをつける

f:id:japanese-standard0:20170113201742j:plain

 

藤森の母は 嫁ぐとき実の母に「泣いて帰って来るな」と言われた言葉を胸に秘め、

現在も夫と姑の為に献身的に尽くす。

f:id:japanese-standard0:20170113201755j:plain

 

 

 

苦労を知らない夫に祖母の事を相談したら

「気を使い過ぎだ」と激しく批判され、心労が増していった

f:id:japanese-standard0:20170113201808j:plain

 

 

藤森の父が帰国し藤森とサシで話しをする

介護に協力をする気はあるか?

お母さんを愛しているか?

この2点が話の焦点だったが、ハッキリした答えはしてくれなかった。

f:id:japanese-standard0:20170113201823j:plain

 

 

その数日後、父が家族全員を集め家族会議を開催

妻への感謝を伝えた父が本音を語る

f:id:japanese-standard0:20170113201837j:plain

f:id:japanese-standard0:20170113201850j:plain

 

その後自ら母の介護を体験し、毎月10日に施設を使う事を提案

f:id:japanese-standard0:20170113201900j:plain

 

無事に家族の危機を乗り越えた藤森家

f:id:japanese-standard0:20170113201918j:plain

 

 

めでたしめでたし。

「好き」という想いを口で伝えるのも大事な事ですね。

 

スポンサーリンク