1月11日 モシモノふたり【ベッキー今後の恋愛についてと、休業中の私生活を全告白!】

1月11日放送の

モシモノふたり【ベッキー休業中の私生活を全告白!本当のベッキーがここに!】をまとめました。

 

ベッキーが今後の恋愛を語っています。

 

2016年1月芸能活動を休止していたベッキー

空白の4ヶ月何をして、何を思ってたのか?

 

 

久しぶりの撮影に緊張するベッキー

f:id:japanese-standard0:20170111232204j:plain

LAでプロのダンサーとして活躍中の妹ジェシカさんが帰国。

 

f:id:japanese-standard0:20170111233013j:plain

 

お茶を飲む二人だが、

音声さんに「心臓の音が聞こえる」と言われる程

久々の撮影に緊張しているベッキー

 

f:id:japanese-standard0:20170111233030j:plain

緊張するベッキーとは対照的に

逆に妹はどこでも変わらないキャラクターとの事。

 

 

ベッキーは休業中は何してたか?

f:id:japanese-standard0:20170111232300j:plain

最初の頃はニュースを観れなかったので、

ずっと教育TVを観てたとの事

 

f:id:japanese-standard0:20170111232322j:plain

その他には料理や掃除を宅内でしたり、

ほぼ毎日妹さんとTV電話をして、最大3時間も繋げていたとの事。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232341j:plain

その他にも断捨離も捗った様子。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232354j:plain

ネットやテレビを見れるようになったのは3月位からとの事。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232406j:plain

休業中は暇だったようで、スケジュール帳を買って、

うぐいすの鳴き声をチェックしたりしていた。

f:id:japanese-standard0:20170111232417j:plain

まるで平安時代のようだ。

  

 

休業中に記者の目を盗んで通っていた公園

 

f:id:japanese-standard0:20170111232435j:plain

生まれ育った川崎の王禅寺ふるさと公園へ

 

f:id:japanese-standard0:20170111232444j:plain

外出時の変装度合いも80%バーションや100%バーションがある

 

f:id:japanese-standard0:20170111232456j:plain

公園ではベンチで読書をしている事が多かった

 

f:id:japanese-standard0:20170111232507j:plain

休業中のベッキーの誕生日に妹が帰国

ハッピーバースデーの「ハッピー」が言いづらい状況だったようだ。

声が漏れていけないので、カーテンを締め切って

小声でハッピーバースデーを歌ったとの事。

 

 

ベッキーがお母さんから貰ったノート

f:id:japanese-standard0:20170111232534j:plain

 

Life is good~人生は素晴らしい~

良いことだけを書くノートとして使用している。

 

<芸能界の先輩に言われノートに書き留めたこと>

・一番大切な事は親を心配させないこと

そして人の事を悪く言うな

思っている事があっても心の中に。

 

・あなたの居ない収録を行いました。

玄関もあなのたの楽屋もいつでも空いてますよ。

ごゆっくり。

 

 

ベッキーを支えてた恩人達が集まってぶっちゃけパーティー

 

f:id:japanese-standard0:20170111232611j:plain

ゲストとして登場したのは、

プライベートでも交流がありベッキーの良き先輩でもある、

ヒロミさん(51歳)

 

休業中はキャンプに連れて行ったりしたとの事。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232624j:plain

ヒロミさんは、

芸能界ではベッキーもヒロミもバラエティー班なので、

ベッキーの事を身内と思っているとの事。

 

 

 

f:id:japanese-standard0:20170111232634j:plain

もう一人のゲストは

大親友ハリセンボン近藤春菜さん

 

f:id:japanese-standard0:20170111232646j:plain

楽屋ではいつも一緒にいて、日々の悩み事を話し合ったり

元気がない時は互いに「今日元気がない」と素直に言い合える仲との事。

 

最初二人はあまり仲良くはなかったが、

共通の友達が出来て、仲良し4人組が出来たのがキッカケで交流がスタート。

そのベッキーが休業して時間が出来たので、

二人の仲はとても深まったとの事。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232706j:plain

その後は毎日連絡取ったり、同じダンススクールに通ったりしいる。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232720j:plain

そんな春菜さんからは

「人生は楽しいことがいっぱいあるよ」と

言われた事がとても印象的だったとの事。

 

 

f:id:japanese-standard0:20170111232734j:plain

ヒロミさんからベッキーへのアドバイ

「落ちたと思わない限り登らないから、

1回落ちたんだと認識しないと駄目」との事。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232748j:plain

そして、ヒロミさん曰くTVの時はしっかりしているが、

実はベッキーは意外とおとぼけキャラのようです。

 

 

ベッキーが今後の恋愛について語る

f:id:japanese-standard0:20170111232810j:plain

今後恋愛禁止にはせず、

f:id:japanese-standard0:20170111232823j:plain

「皆様に応援される恋愛をしたい」との事。

 

f:id:japanese-standard0:20170111232841j:plain

結婚相手は自分の父親みたいに

「守ってくれる愛情深い男性」

と結婚するんじゃないかとの事で締めくくった。

スポンサーリンク