ワイド!すくらんぶる 女性僧侶 青山俊董 まとめ

12/26にワイド!すくらんぶるで放送された、女性初の大教師 青山俊董(83)人気の秘密 をまとめました。

 

曹洞宗の尼僧。愛知専門尼僧堂堂長

f:id:japanese-standard0:20161226135826j:plain

 

  

 

失敗した時に起き上がることが大事

相談者の東大を目指している子供を持つお母さんに「2,3回落ちゃいなさい」とアドバイス。

その真意はエリートコースをストレートに進むと失敗に弱くなる。

失敗するのは悪い事ではない。

失敗から起き上がれないのが駄目な事。

「下り坂には下り坂の風光がある」

 

f:id:japanese-standard0:20161226135933j:plain

 

 

死んだ人に代わって生きてあげて下さい

相談者は今年の7月の終わりに38歳の娘が癌で亡くなり、娘さんは小学生の男の子3人を残していった。

分かっていた事だが娘の為にもっと何か出来る事があったんじゃないか?

と悩んでいた。

 

青山さんはそんな相談者に「娘さんの代わって生きてあげて下さい。娘さんの代わりにお母さんになって下さい」とアドバイ

「死を忘れたら生もボケる」 

f:id:japanese-standard0:20161226135953j:plain

 

 

愛知専門尼僧堂 正法寺

修行の場の一つ

 

 

 

 人生は円相である。

始めも終わりもないからどの一点を押さえても出発点であり終着点である。

常に前向きに出発点に立つという意味と、いつ死んでもいい生き方をしている。

f:id:japanese-standard0:20161226140135j:plain

 

 

5歳の時に親元を離れ叔母の寺に入門。15歳の時に出家。

若い頃は結婚で悩むも、結婚と子育ての両立は難しいと判断し仏法に絞る。

その後世界各地へ渡り布教活動を行い、マザー・テレサと共に活動した事も。

 

f:id:japanese-standard0:20161226140147j:plain

 

f:id:japanese-standard0:20161226140203j:plain

 

 

著書 泥があるから花がさく

今月出版した3万部がすぐに売れて、1万部増刷した。

泥があるから花は咲くに込められた意味は

「苦しみという泥がなければ花という幸せは訪れない。」

f:id:japanese-standard0:20161226140222j:plain

f:id:japanese-standard0:20161226140241j:plain

 

 

スポンサーリンク