12月20日 べっぴんさんまとめ 第12週やさしい贈り物 クリスマス商戦

12月20日放送 NHK朝の連続ドラマ べっぴんさんのあらすじをまとめました。

 

キアリスを辞めたすみれの家庭の変化

すみれは夫にお弁当を作り家事に精を出す一方、娘さくらを預けていた保育所は「親が子供と一緒に居れない事情がある子を預かる所」なので、年内でまでと園長先生と約束をする。

 

大急百貨店は終戦後初めてのクリスマスセール

クリスマスセールを開催する事になった大急百貨店から、各店舗目玉商品を用意しておくようにと言われ、頭を抱えるも良子の提案により一人三つずつアイディアを出そうとの話しになった。

 

キアリスガイドの制作

仲間が帰った後も一人キアリスガイドの制作に精を出す明美。

しかし、明美が執筆したキアリスガイドはすみれの書いた文章に比べ、文章が固く面白くないと勝二に言われてしまう。

明美はすみれの家に執筆の相談に行き、結果すみれが家で制作を手伝う事に。

 

すみれの姉、野上家のすれ違い

潔はゆりが子供産んだらすぐに仕事に戻るものと思っていた潔(高良健吾)。

しかし、ゆりは子供を預け仕事に行く気はなく、ふたりは大きくすれ違う事に。

精神的に追い詰められてしまったゆりは、坂東家の女中喜代の見舞いに病院に行くがそこでついに泣き出してしまう。

 

 

ラストシーンはすみれの中のキアリスへの思いを再確認する夫

紀夫がキアリスガイドを執筆しているすみれを見て、すみれの中のキアリスへの思いを改めて感じ、鼻をすする場面で次回に続く。

スポンサーリンク